NBAライブモバイル攻略!試合で勝つための操作のコツ

 

どうもこんにちは、ほぷきんす(@hopkinsbasket)です。

 

ライブモバイルを始めてからここ最近はまりっきりですw

ライブモバイルは2Kに比べて操作がシンプルでなのですぐに操作法はマスターできますね。

 

この記事では最近分かってきた操作のコツなど、

発見したものをまとめたいと思います。

 

まずはディフェンス設定を変えよう

 

まずはじめに絶対にやるべきことはディフェンス設定の変更です。

 

デフォルトの設定では選手の切り替えがオートで行われるようになっていますが、

はっきり言ってこれ操作しずらい・・・。

 

なので、自分で選手を切り替えられるようにしましょう。

やり方は左のメニューの歯車マーク→設定→環境設定→ディフェンスの自動切り替えをオフにします。

 

メニューの歯車マーク

 

設定→環境設定

 

環境設定→ディフェンスの自動切り替え

 

SWITCHボタン

これでGUARDボタンの左横にSWITCHボタンが出てくるようになりました。

SWITCHを押すと、ディフェンスを操作する選手が切り替わります。

 

ディフェンスのコツ

 

次に実際のディフェンスですが、まずコマンドの確認です。

 

GUARD長押し・・・ディフェンススタンスをとる

GUARDタップ・・・スティール(実際はGUARDボタンを離すとスティールする)

BLOCKタップまたはGUARDからスワイプアップ・・・ブロック

 

ポイントになるのはまずスティール。

 

操作法ではGUARDをタップと書いていますが、

実際はGUARDボタンを離すとスティールをします。

 

基本、ディフェンス時はGUARD長押しをしますが、

ドリブルキープしている時など隙がある時はボタンを離してスティールを狙いに行きます。

 

このゲームはあまりファウルが取られないので、スティールは積極的に狙いたいですが、

スティールモーションは隙にもなってしまうのでタイミングは考えないといけませんね。

 

あと、ブロックですが、

そのままブロックボタンを押すよりも、

GUARDを長押ししながらスワイプアップ(上に指をスライド)で

ブロックをしたほうがブロックの発動が早い気がします。

 

GUARDボタンを押さずにボタンをひたすらタップして

スティールとブロックだけを狙いに行くプレイも試したのですが

そのやり方はあまりうまくいきませんでした。

 

なので、ディフェンス時は先ほども言いましたが、

基本はGUARDを長押ししながら、

スティール狙う時はGUARDを離す、ブロックを狙う時はスワイプアップ

と、GUARDボタンを起点にプレイすると良いと思います。

 

【追記】

GUARDボタンを押すと動きが遅くなるので、

押さずに守ってもいいかもしれません。

 

正直、このGUARDボタンの使い方や効果がいまいち把握できていませんね。

 

【さらに追記】

 

GUARDボタンを押しているとシュート時にシュートチェックに行くようです。

あとはダブルチームもこのボタンですね。

 

ドリブルのコツ

 

では、ドリブルのコツです。まずはコマンドから。

 

DRIVE長押し・・・ダッシュ移動(自動で前進)

DRIVEボタンを離す・・・ドリブルムーブ

 

ポイントはDRIVEボタン長押しをすると、

左キーを使わなくても勝手に前進していくということです。

 

はじめこのことが分からなかったのですが、

DRIVEボタンを押しただけで選手は前進するので、

むやみに押しすぎると相手ディフェンスが密集しているところに

突っ込んでいくことになります・・・。

 

あと、DRIVEボタンを離した時にバックロールターンなどのドリブルムーブが発動します。

 

これらのことを踏まえてDRIVEボタンは使わないと

うまくコントロールができません。

 

テクニックとしては、

DRIVEを押してドライブ、離してムーブ、もう一度DRIVEを押して再度ドライブイン

といった動きが使えます。

 

シュートのコツ

 

シュートは特に言うことはないですが、

できるだけディフェンダーとの距離が空いている状態で打つことが大切です(当たり前ですが)

 

なので、実際のバスケのオフェンスプレーのように

シューターにシュートを打たせるなら、

まずドライブなどでディフェンダーを引きつけてからキックアウトのプレイが効果的ですね。

 

2Kシリーズに比べてLIVEではディフェンスが前にいても結構シュートが入るので、

3Pなどシュートは積極的に打って良いと思います。

 

ジャンプボールのコツ

 

ジャンプボールは審判の手からボールが離れたらすぐのタイミングで飛ぶと取れます。

 

今、意識しているのはこんなところです。

 

ただ結局は選手たちの能力値が一番大事な気がしますけどね・・・^^;

 

また新しいコツに気付いたら更新していきます!

 

新しい記事の通知を
受け取る場合は
こちらをクリックして
購読してください