2019-2020NBAオープン戦(10月23日)ペリカンズvs@ラプターズ

ついに始まりました、2019-2020シーズン開幕戦。

初っ端から予想外の展開となりました。

試合前の予想では、ラプターズ圧勝かと思っていましたが、
蓋を開けてみればペリカンズが大奮闘&ラプターズ大苦戦。

レナードが抜けたといえ、昨年の王者なわけですから
もう少し圧倒的な勝利を見せてほしかったです。

この試合は

・ザイオン・ウィリアムソンの不在(8週間離脱する模様)
・ラプターズのホーム戦

と、特にラプターズに圧倒的有利な条件整っていました。

試合結果は延長にもつれ込んだ末、122vs130でラプターズが勝利しましたが、
正直、若手中心で再建中のペリカンズに個々までの苦戦を強いられているのは先が思いやられます。

ラプターズの評価を考え直す必要がありますね。

ラプターズの感想

序盤はペリカンズにペースを握られるもの、
後半でシュートパーセンテージが上がっていき、後半で同点に追いつきで延長線へ。

ラストはバンブリートとカイル・ラウリーの3Pでゲームを決定づけました。

が、昨季の優勝チームということを考えるともう少しどっしりした戦い方をしてほしかったのが正直なところ。

やはりクワイ・レナードのおかげだったのかと言わせないような試合を今季は期待しています。

ペリカンズが12人がゲームに出場したのに対し、ラプターズは8人のみ。

かなり主力にプレイタイムを割り振っていますが、主力はそこまで若い選手ばかりではないので、もう少し余裕のある戦い方をしないと後半息切れしそうで心配です。

ペリカンズの感想

ペリカンズは非常に良いチームバスケットができていたと思います。

アシスト数は30とボールもよく回っており、ブロック数は9本でデフェンスもよくできていました。

個々の能力値はラプターズのほうが上であることを考えると、チームでよく頑張ったと思います。

 

また、ニッコロ・メッリというルーキープレイヤーの躍動が目立ちました。

イタリア出身のPF(28)で、この試合では控えからの出場ながら14得点、FG%71.4%、3Pが4/5(80%)と申し分ない活躍。欧州プレイヤーらしくシュートが得意のようです。

イメージとしてはライアン・アンダーソンのような感じでしょうか。

今回の試合だけの結果でなく、コンスタントに3Pが決めれられるプレイヤーであることを証明してもらいたいですね。

 

また、ザイオンがいなかったことが良かったのか悪かったのかまだ今の時点は判断つきかねますが、
ザイオンがいないことで全員バスケットができていたと考えることもできますし、
ザイオンがいるとさらにオフェンスに爆発力が加わるのかも知れません。

やはりザイオンのいるペリカンズが見てみたいですけどね。

この試合のホットプレイヤー

フレッド・バンブリート

ラプターズのホットプレイヤーですが、

正直、この試合はバンブリートとパスカル・シアカムの二人の選手を挙げたいと思います。

レナードが抜けた穴を埋めるべく今季エースとして役割が期待されるシアカムですが、
34得点リバウンド18本アシスト5本、3P2/5(40%)とその期待に応じた役割ができていました。

しかし、第四クォーターでファウルアウト。

ホットプレイヤーは最後に試合を決めたバンブリートにしたいと思います。

24歳のバンブリートは34得点でキャリアハイを達成。

FG%66.7%、3P%71.4%と非常に高確率のシュートが打てていました。

この試合をリードしていたのはこの男だったと思います。

この試合のコールドプレイヤー

マルク・ガソル

逆に残念に思ったのが、マルク・ガソルでした。

かつてグリズリーズでエースを務めた男として、

6得点4リバウンドFG%22.2%は残念です。(Fのシアカムのほうがリバウンド取ってるやん!)

もう歳のせいもあるんでしょうが、動きも遅くあまり機敏のある動きができていませんでした。

うーん、ワールドカップの影響もあったのでしょうか。
チームの守護神としては頼りない印象。

もう少しフレッシュな活きのいいプレイヤーを入れるほうがいいのではないかと思いました。

最後に

試合結果は予想通り、ラプターズの勝利でしたが、この試合はペリカンズを褒めたい試合内容だったと思います。

先程名前を挙げたニッコロ・メッリ以外にも、
22得点でチームハイのブランドン・イングラムの躍動も見どころがありましたし、
ベテランJJレディック(16得点)もやっぱりいい動きするなぁと思いました。

レディックは35歳ですが、どこのチームに入っても活躍できるプレイヤーですね。

オフェンスチャージングも取ってましたし、とにかくプレーが賢いです。

思っていたよりもペリカンズの評価が上がりましたね。

逆にラプターズは評価が下がった、そういう試合だったと思います。では。

新しい記事の通知を
受け取る場合は
こちらをクリックして
購読してください